ガテン経験者・ドライバー・職人募集&掲載は、求人広告代理店の相互広告社へ

ガテン(ロゴ)
※ガテンは、株式会社リクルートの商品です。

ガテンの変遷
リクルートの求人専門の情報誌。あらゆる”現場”の技能職・技術職・現業職の求人情報を案内する唯一の求人情報誌として、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城の一都四県の駅売店・コンビニ・書店で発売。毎月第二・第四木曜日に発売。その後、毎週水曜日発売。 ガテンの創刊はバブル期の1991年9月。創刊時のキャッチコピーは「働いて強くなる、仕事メディア ガテン」。以降のキャッチコピーは、「職人を楽しむ仕事発見マガジン ガテン」〜「ワザで稼ぐ。チカラで稼ぐ。”職”の発見マガジン。ガテン」〜「エネルギーになる仕事図鑑 ガテン」〜「ウデを上げる。稼ぎを上げる。ガテン」。 ブルーカラー(土木建築業・運輸業・伝統工芸・飲食業・農林水産業・サービス業・新聞販売店・製造業、等)の求人に特化した求人情報を提供。 創刊時はモノクロで定価200円、途中からオールカラーになり、フリーペーパの台頭により最終期の定価は100円。ネットやケータイ電話で情報を閲覧・応募も可能になる。最盛期の発行部数は10万部、最終期の部数は4万部。創刊から18年の2009年9月30日に休刊。ガテンの休刊によって、リクルートの発行する有料求人情報誌は全て休刊となった。現在は無料求人情報誌の「タウンワーク社員+ガテン」内に常設のガテンページとなる。
ガテン(表紙01)ガテンの変化ガテン(表紙02)ガテンの変化ガテン(表紙03)
バブル全盛期の創刊時は『3K(さんけい:きつい・きたない・きけん)』と言われ人材不足に嘆いていた現場職業界だが、 創刊時のガテンのテレビコマーシャルやラジオコマーシャル、新聞各紙・電車内の中吊広告などでの集中的且つ大規模な広告により、 現場職が本来もっている「明るく元気」「将来性」「強さ」「安定・安全性」の見直しにつながった。 本紙に措いては、表紙にインパクトを持たせ、有名人やアイドルも登場した。 毎号の内容にはガテン系職に関連した4色カラーの巻頭記事や関連記事、ピックアップ求人企画、 プロ漫画家による読みきり実録マンガ「マンガ ガテン道一直線」など、分かりやすく注目される充実した内容で読者とファンを着実に増やしていった。 また、『ガテン』に掲載することで、積極的な職場環境や待遇の改善・雇用会社側のイメージアップとなり、創刊後スグにメジャー情報誌に。 特に若い男女からガテン系の職種が注目され、明るく前向きな人材が集まるようになった。
ガテンとは? ガテンの意味、ガテンの語源は?
元々職人が使う「合点・がてん・がってんだ」の言い方。「合点のいく=分かった・承知した・理解した・同意した・納得した」「合点のいかない=分からない・承知できない・理解できない・同意できない・納得しない」の合点から来ている。リクルートのガテンの紹介では【ガテンとは・・・土木・建築・ドライバー・調理などの現場で働く人たちに、イメージや流行ではない職業の選択、自分自身の価値観にあった”合点のいく”生き方を提案してきた仕事情報誌】と記されていた。 現在の「ガテン系」「ガテン女子」「ガテン系〜」は全て、このガテンの雑誌名が語源である。
前のページに戻る
お問合せ・お申込みフォーム

ガテンの求人広告の掲載、社員・経験者・職人・ドライバーの募集は、求人広告代理店の相互広告社へ

タウンワーク リクナビネクスト はたらいく とらばーゆ フロムエーナビ (旧)ガテン スポニチ 読売新聞
他の媒体はこちら 相互広告社のHPへ ページトップへ

Copyright (C) 2004 Sougokoukokusha Co.Ltd. All Rights Reserved.

ウェブの信頼の証